NEW CLIENT <COQUI COQUI PERFUMERIA>


HISTORY

植物学の知識を持ち、旅行と歴史、探検家の生き方に魅了されたニコラ・マルヴィルは、メキシコのユカタン半島の魅力に捉えられ、2003年に COQUI COQUI (コキコキ)を創業。

COQUI COQUI とはスペイン語のスラングで「ココナッツ」を意味します。

マルヴィルは、ユカタン半島のたくましい植物を採取して、地域のみずみずしいノートをカタログに加えながら、エキゾチックでユニークな香水を生み出しています。それは、多くの人々が恋に落ちた、潤いに満ちたユカタン半島のライフスタイルを思わせる香りです。

16世紀にフランシスコ会の修道士たちが先住民のマヤ族と密接に協力して、ヨーロッパのスペイン貴族のために新しいトロピカルな香りを生み出そうとしました。

― ユカタンの香水の歴史にインスピレーションを受けたマルヴィルは、植物の長大なカタログを日々アップデートしています。これは、ブランドが成長を続けていることの証です。


COQUI COQUI PERFUMERIA & LABORATORY

ユカタン州で何世紀にもわたって続く香水の歴史がそうであるように、COQUI COQUI PERFUMERIA(コキコキ・ペルフメリア)の中心にある天然のトロピカルな香りは、植物、大地、果実、樹木と風景、文化、ライフスタイル、そのすべてが香りのインスピレーションとなっています。

スペインのコンキスタドルが16世紀にメキシコにたどり着き、「新世界」を宣言した後、フランシスコ会の修道士は原住民のマヤ族と密接に協力して、地域の魅惑的な植物を記録しました。

マルヴィルは、その記録をひも解き、ユカタンの入植者の街バリャドリッドにコキコキ・ペルフメリアの研究所とショールームを設立しました。そこでは、地域の植物史を研究し、新しいフレグランスを創造しているマルヴィルの姿が見られます。全ての工程はこの研究所で行われ、ローカルの職人が一本一本手作業で丁寧に生産しています。

アポセカリーのようなこのショールームは、バリャドリッドの市街地にあるコロニアル風のレジデンス&スパにあり、ゲストはここでコキコキ・ペルフメリアのすべての香りに触れることができます。

コキコキの各レジデンス&スパには、それぞれの香りがあります。それらの香りは、香水のほか、バスオイル、ルームフレグランスなど、レジデンス&スパでのビューティ・アメニティとして提供されています。



PHILOSOPHY

コキコキ・ペルフメリアの精神は、今日のフレグランス業界から距離を置いたところにあります。追求しているのは、手を加えない上品さです。

それぞれの香水は、ユカタンの植物と南国的なライフスタイルから直接ヒントを得て、マルヴィルが、メキシコのエキゾチックな植物から抽出したそのままの香りを、独自のブレンドで作ったものです。コキコキ・ペルフメリアの香りは、私たちをシンプルに、よりリラックスした生き方へと、イマジネーションの赴く方へと導きます。





「ぼくはできる限り単純化した方法で取り組むことで、オリジナルな香りを蘇らせたかったのです。ぼくの香水は、単純で繊細で、むき出しの状態です。だから、ぼくの子どもたちも、祖父も、マヤ族の人も、パリジャンもつけられます。誰にでも良さが分かる香りなんです。」

― ニコラ・マルヴィル ー



COQUI COQUI 

HP : http://www.coquicoqui.com/perfumeria/

instagram : http://www.coquicoqui.com/perfumeria/



お問い合わせは、<untlim>までご連絡ください

住所    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-11 GRACE’79 U-1

電話番号  03-5466-1662

小塚源大  Email:untlim@tranzas.ne.jp

岩井信太朗 Email:untlim.181@icloud.com

untlim PR / SALES MANAGEMENT OFFICE

untlim PR / SALES MANAGEMENT OFFICE

0コメント

  • 1000 / 1000