<Renoma Café Gallery Tokyo>


創立50周年を迎えたフランス老舗メゾン「Renoma(レノマ)」が、10月24日に1日限定の「Renoma Café Gallery(レノマ・カフェ・ギャラリー)」を東京・南青山のIDOLにオープンする。パリ、クアラルンプールに続く世界3ヵ国目の出店で、ファッションだけでなく衣食住、音楽、写真などトータルライフスタイルとして「Renoma」の世界観を体感できるスペース。23日にはレセプションパーティーが開かれ、来日した創業者Maurice Renoma(モーリス・レノマ)が訪れた。


「Renoma Café Gallery(レノマ・カフェ・ギャラリー)」は、2001年にパリのゴールデン・トライアングルエリアにモーリス・レノマの破壊的で非現実的な想像力を表現する場としてオープン。レストランにギャラリーが併設されたカフェでは、「Renoma」が提案するデザインやアート、ファッションの最新トレンドの発信拠点となっている。

1日限定でオープンする「Renoma Café Gallery Tokyo」は、「Renoma」の歩んできた歴史を振り返るだけではなく、モーリス・レノマの新しい側面にもスポットを当てる。会場では1960〜65年にデザインされたアーカイブの展示や、フランスのTV局によるモーリス・レノマの特集番組をスクリーンで放映。中央の壁面には、1994年から「写真家」としても活躍している同氏が、2005年にフランスで発表した馬や猿、犬、牛の顔がエレガントな格好で気取っている作品「Mythologies(ミトロジー)」が並べられている。

パーティーでは、「Mythologies」にちなんで動物のメイクをしたダンサー達によるフラッシュモブを実施。23日に74歳の誕生日を迎えたモーリス・レノマは創立50周年を迎えた感想を聞かれ「次の目標は60周年を目指すことです」と今後の活動に意欲を見せた。


■Renoma Café Gallery Tokyo

日時:2014年10月24日(金)11:00 - 20:00

場所:IDOL 東京都港区南青山 5-11-9 レキシントン青山ビル B1F

Tel:03-6427-4779(当日のみ)

untlim PR / SALES MANAGEMENT OFFICE

untlim PR / SALES MANAGEMENT OFFICE

0コメント

  • 1000 / 1000