<SOMÈS SADDLE> NEW PRODUCT

国内屈指の馬具メーカーとして馬具づくりの技術を守り、受け継ぎ、世界のマーケットに通用する馬具づくりを目指す <SOMÈS SADDLE>。

2017年4月には、アジアをはじめ世界の玄関口となる銀座エリア最大規模の商業施設としてオープンした ”GINZA SIX” 5階へ出店し、多くの方にご愛顧いただいております。


そんな <SOMÈS SADDLE> から、秋冬シーズンに活躍する新作アイテムが登場。



▼REMIX(クヴァドラ社とのコラボレーション)

デンマークの生地メーカー「Kvadrat(クヴァドラ社)」とのコラボシリーズ第2弾。

ヨーロッパを代表するテキスタイルブランドの生地“ハリンダル65”は、その優れた耐久性から世界中の家具や服飾に採用されています。本体にはタンニン鞣しの牛革を使用し、マットな仕上がりに。トートのサイドに使用したウール生地がチラリと顔をみせ、温もりを演出。

ニューウール70%に合わせるのは、シルクに代わる光沢素材の“ヴィスコース”。2つの繊維で織られた“ハリンダル65”は、耐久性・柔軟性に優れた生地で紡ぐ前に両方の素材を先染めし、 豊かな質感と深みのある色を生み出しました。軽快な動きをサポートするサコッシュは、体にフィットする薄さが特徴。サイクリングや旅先で重宝するミニマムなアイテム。



▼ASTY(草木染めの刺子)

消防半纏にも使われる丈夫な刺子生地を、北海道旭川の水野染工場が染め上げた限定ショルダーバッグ。明治時代から伝わる染めの技が、優しく深みのある色合いを生み出し、ファクトリーのレンガや草木を想わせる「赤」と「緑」が出来上がりました。軽くて丈夫なショルダーは、女性にも使いやすいMサイズと、たっぷり容量のLサイズ。底を守る牛革は、ソメスの職人が一点一点手作業で縫い上げています。豊かな表情は手しごとだからこそ生まれるもの。



▼STANTON(伝統のタータンチェック)

老舗生地メーカー【御幸毛織】とのコラボバッグSTANTON(スタントン)。1905年に創業した御幸毛織の伝統に裏打ちされたオリジナルチェック柄は、スコットランドタータン協会から認定を受けるほどのクオリティ。日本独特の中太番手の糸を使用した生地をカジュアルシリーズの代表作「STANTON」に採用した限定品。



お問い合わせは、<untlim>までご連絡ください

住所    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-33-11 GRACE’79 U-1

電話番号  03-5466-1662

小塚源大  Email:untlim@tranzas.ne.jp

岩井信太朗 Email:untlim.181@icloud.com

untlim PR / SALES MANAGEMENT OFFICE

untlim PR / SALES MANAGEMENT OFFICE

0コメント

  • 1000 / 1000